私は今年の7月31日で結婚1年目を迎える26歳です。結婚をするにあたって私の場合、近況報告はするものの相談は誰にもしませんでした。旦那さんと出会ってから一緒に過ごしてる中で『この先この人とずっと一緒にいるんだろな』と、直感しました。結果的に結婚をしましたが、仮にしなかったとしても仲の良い友人として一生関わっていく間柄になると感じていました。付き合う前から親友には、その事を話していてたまに私が言っていた事をお酒ツマミにされます。(笑)

一時期流行った“ビビビッ”てやつを実体験してしまいました。 そして、今では親友から結婚の相談をよくされます。出会いは沢山あるのにも関わらず結婚までにたどり着かない事が1番の悩みなのだそう。親友は私の結婚までの過程を一部始終知ってるだけに余計に相談に熱が入ります。私は職場結婚でしたが、彼氏である旦那さんと夫になってからの旦那さんのそれぞれに求めるモノが違う事に気が付きました。さらに、子供ができると今までとは立場や責任が変わってくるため旦那さんに対する接し方も変わってきます。しかし、旦那さん自身は彼女だった私も妻になった私も変わらず接してくれます。それを感じた時は一緒になって良かったと改めて思います。

結局、最優先に何を相手に求めるかだと私は思います。私の場合は、時を経なくても一緒にいて私自身が自然体で居れた事が決め手でした。親友も素敵なパートナーと結ばれますように。